fc2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2024年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013'02.11 (Mon)

第三回(2013・バレンタイン)倉野歌会 全首評+α

2/10に第三回倉野歌会に参加させていただきましたー。
倉野流らしいイベント性がたのしいバレンタイン歌会。
投票が!チョコです!すてきだー。
好きな気持ちをかたちであらわせるってところがいいですね。
3月は雛あられ8月はアイスなどでやりたいほどです(※無理)

とにかく今回も大変楽しい歌会でした!
主催者の倉野いちさん、参加者のみなさま、傍観者のみなさま、ありがとうございました(*´∀`*)!!
以下簡単ですが、自分のことは棚にあげて(ぽ~~~い)全首評をしてみました。
基本的に詠草参加のかたのものがボリューム多いと思います。



22:41  |  反省会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.23 (Sun)

クリスマスを済ますまで (2010~2012)

クリスマス?なんですかそれ酸性かアルカリ性かわかるあれかな

そんなにも孤独な人があふれててどこがメリーな夜なんですか

シャンパンをシャンッとふってパーン!してたちまち終わるクリスマスイブ

恋人はいると言ったら嘘だけどサンタはいるから靴下がいる

邪な願いに気づかないふりをしてもいいのだきよしこのよる


恋人は今年もとうとういないけどサンタはきっとどこかの空に

18:30  |  短歌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.02 (Sun)

うたつかい2012年10月号好きな歌

ツイッターに書ききれそうになかったので今回はブログ記事にしてみたー。
ひとことずつコメントつけてゆきます。
あ、敬称略れす。しかもツイッターアカウントも略。不親切設計ですみません。



00:12  |  感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'11.28 (Wed)

ウィークリーライフ。

一日め 空の青さを既に知りするべきことをしたい蝉たち

三日めの恋を忘れて鳴いている蝉は何にも嘆いていない

さみしさを知らない蝉は五日めでもう美しい孤独の主

ひと夏のカーテンとして生きる蝉 七日めなりの飛びかたもある

はじまりと終わりを兼ねた八日めにだれかに届く蝉のさよなら



「ベランダで失礼します。如何せん、死は突然に来るものなのです。」


21:56  |  短歌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'11.04 (Sun)

歌と映画と短歌のコンボ


プレハブの部室の壁にぼくたちが歌う映画は流れ流れて

観客が一人残らず歌うまで映画館から出られませんよ

連れてきた特徴のない美少女はポルノ映画で歌ってたっけ

主題歌の歌詞で映画の内容もわかったような気がしてあわい

泣きじゃくるきみの言葉が歌詞なのか映画の台詞なのか忘れた

夕暮れに歌うあなたは揺れながら映画そのもの 音痴だけどね

昨日観た映画の中の歌うたう今日も一日持ちあるくのだ



映画化はされないような人生を謳歌するからずっと見ていて







Twitter上で少し前に開催された映画「ひとつの歌」短歌コンテスト。
<映画><歌>をともに詠みこむのが必須というものでした。
別段評価とかはなかったですが、自分では好きなものばかり詠めてしあわせでした。
18:19  |  短歌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT