FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2018年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.06 (Sat)

【転載】うたつかい7・8月号感想会in東京 簡易レポート

こんにちは。
どこからもきていない山田水玉です。
短歌を詠んだりしています。
歌人、とも歌詠み、ともまだ名乗ったことがない気がします。
短歌を詠む人はみな歌人なのでしょうか?おっかな、びっくり。

【More・・・】

そんな右も左もわからない、TwitterうまれTwitter育ちの山田は短歌な月刊Zine「うたつかい」のおかげで、はじめてTwitterからちょっとはみだしました。
(今ではもうすこしはみだしています。)
以後しばらく
編集部のみなさまへの多大な感謝とともにハッシュタグで感想を発信してきましたが、
短歌は31文字でも、感想は無制限でたくさんお話したい!と思い、東京でのうたつかい感想会を企画しました。

第一回から9名の方に参加いただき、
感想会や歌会の経験がないどころか誰一人面識もないという無謀な山田を色々と支えつつとても楽しい時間を一緒に過ごしてくださいました。
(「実りある」、と言いたいところなのですが、初めてタイムラグなく思う存分短歌のお話ができて、客観視できないくらいめっっっちゃ楽しかったのです。)
あらためてみなさま、その節はありがとうございました。

すみません。
前置き長くなりましたが今回の7・8月号は2回目の感想会でした。
今回は山田含めて5名の少数精鋭で2時間、&二次会の楽しい時間でしたー。

参加者は以下の通り。

◆倉野いちさま
関東Twitter短歌界一のアクティブ娘ないちさん。
安定の恋愛深読みでいち先生と慕われています。
ご自身の歌も、恋する者の生の感覚がせつな痛くて甘かわいい。
◇何気なく君が捨てたる半券に我を見た気がする映画館
大切な人と観た映画の半券、自分はそっとしまったのに相手は捨ててる!せつない。
硬質な言い方とナイーブなシーンが合わさって絶妙です。

◆藤房(莢豆)さま
祝初参加(*´▽`*)
落ち着いて見えて語りだすと熱いお方でした。
自由詠はどこか異国的なハイウェイを舞台にした連作より。
フレッシュだなあ。
◇午前5時起きだした街を殴るよう アウトサイドで鳴らす爆音
これがダントツかっこいいと推した山田です。「起きだした街」を「殴る」と言い募っているところが。

◆芹沢玄さま
祝初参加(*´▽`*)今回唯一の男性でもありました。
しかも新潟からのご参加です。わーわー!
テーマ詠と相聞歌の出詠でしたが、とにかく相聞がかわいいと話題に。
◇三組に負けたくないし逆転のスリーポイントシュートを君に
もう強がってるのかキザなのか、どっちなんだよ!と。笑
このまっすぐすぎる一途な男の子、そしてそれを疑問形で受けまくる小悪魔系の女の子!「さくらこさんのかわいさもやばい・・・」とみんながうなった。

◆浪江まき子さま
つぎからつぎへと深い洞察で鋭い読みを繰り出してくる系女子。
5首をフルに活用して世界観を立ち上がらせた自由詠で盛り上がりました。
◇一日に三度のバスが町を捨て肩書き消えた道端の椅子
全体の谷になったこの三首目から、閉塞感と解放感が一緒に漂います。
各人口々に「妙にリアルなノスタルジー」を感じてました。

◆山田水玉
ナミエッティこと浪江さんが「水玉さんはとにかくいつも皮肉!」「皮肉がいいんだよなあ」としきりに言っていました。
にこにこしていたので、たぶんいい意味だと思います。

当初は参加者の作品を互評した上でそれぞれの好きな(感想を話したい)作品を挙げて・・・と予定していたのですが、序盤から大いに盛り上がり、互評でじっくりたっぷり時間を使っちゃいました。
前回はまったくの自由な感じになっていたので、
今回はお一人ごとに特に自由詠・テーマ詠などの区別なく、本人以外が順に感想を述べ⇒意見を交換したりした後⇒本人からコメント、というかたちに。
なかなかお話しやすかったですが、まだまだ試行錯誤です。
もしかしたら1首ごとにお話してもいいかな!

以下、箇条書きですが話題になったことなど。

◆ばらばら5首の自由詠/5首連作/6首以上の連作からの抜粋5首 ・・・それぞれの受け止められ方
◆タイトル自体が短歌問題
◆「初句7音に助詞が入っていると読むとき迷子になるんです・・・」

などなど。

もちろん二次会でちゃんと「好きな歌発表会」もしました。
たくさんありすぎました。←おおざっぱ・・・


・・・さて、少しのつもりがずいぶん長くなってしまいましたがこの辺で。
うたつかいの編集部のみなさま、
参加歌人のみなさま、読んで下さるみなさま。
いつもいつもありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

そしてまた懲りずに感想会やっていくつもりなので、どなたでもお気軽に参加してくださいね♪


山田水玉でした。
スポンサーサイト
19:40  |  うた感東京  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mizutama239.blog.fc2.com/tb.php/3-8793e481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。