FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2018年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'11.22 (Fri)

Back Ground Tanka 映画を観ている、短歌が聞こえる vol.1

BGT Vol.1 『50/50 フィフティ・フィフティ』



かなしみを遠くはなれて見つめたら意外といける光景だった(岡野大嗣)

いける。
すぐ言っちゃいますね。「あ、いける」「ぎりぎりいける」「いけそう?」
許容できる、到達できる、そのボーダーのところを意外とみんな見てるんだな。
この歌ではこの言葉がうまく使われているから、ひとりよがりな感じがしない。
遠くはなれてみるまでは、全然「いけない」光景だったんでしょうね。
もうひどいかなしみだったんだと思う。

この映画はいわゆる難病ものというか、若くして癌になってしまった人の話。
お涙頂戴的なところがあまりない映画です。
岡野さんの歌は、これに限らず全体的な雰囲気が近いと思う。
低温だけどとんがっていて、賢いけれど血が通っている。
特に最後の点で、岡野さんの短歌が好きです。
スポンサーサイト
23:55  |  BGT  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mizutama239.blog.fc2.com/tb.php/17-45338190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。